Adagio

ミオパチー的つぶやき〜Come for Treasure Dream
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
食わずぎらい
自分はヘソ曲がりなのかもしれないけど

「観ないと話題についてゆけないぞ!」 (^o^) 

的にエラク騒がれた映画やドラマって、
敬遠してしまうところがあります。

食わず嫌いなんですが。。。

とくに洋モノの場合

「おもしろい!」と実感する前に、
「おもしろい!!」と言わなきゃいけないような「強迫観念的空気感」がイヤで。。。
(え?、誰も感じてないって?)

「ツイン○ークス」や「Mr○ーン」が流行ったときなんかも
遅ればせでカジってはみたものの、、、(・_・)。。。でした。



そんな自分が先月のある土曜深夜、寝付けず
開き直りテレビを観ることにしたのですが

たまたまフジテレビでやっていた「24(TWENTY FOUR)」

「あ〜、例のヤツかー」と軽く流し観していたのですが


おもろい!!。(今ごろかよ。。。)


うたい文句の「事件はリアルタイムに進行中」的「つくり」は知っていましたが、実際無駄なシーンが全然無くて、常に気になる事案が片付かないままに同時進行しているから、引き込まれてしまってもう。。。

…って、安っぽいCMじゃないですか。。。( ̄_ ̄ i)タラー

でも実際のはなし

寝付けなかった理由が体調だったので、普通なら「マジ観」する気力無く、結局「長い夜」になっちゃうところ。「あっというま」に明け方になっちゃった気がしたから、現実逃避させるだけの「飽きさせない構成」だったことは確か。


そんで

翌週の土曜ド深夜も同じ時間に目を覚まし、またまた視聴。
先週は27時間テレビで放映がお休み。

で、昨晩は・・・

1時間寝過ごしてしまい、あきらめました。。。(T_T)

しらべてみると、シーズン犬覆鵑世箸。
(大体シーズンとか言う呼び方が気にくわん…)

本気でレンタル屋さんで借りようか、迷っています。。。>シーズン検VOL.6
| Nori | メディアねた | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
ケータイより、てればな。
衝撃的なニュースが多い中

陣内・紀香披露宴、関西最高視聴率40%!。

関東の人間ですが、後半30分だけ見てしまいました。

あのピアノ弾き語り、凄い練習したんじゃないかと。
(鍵盤に赤いシール貼ってあったし)

むかし「弾きながら唄う」を、こっそり試したことありますが
(当然、家族が留守のとき!)
唄につられて、左手伴奏がメロメロになった記憶が。。。

話はもどり

「よう知らん曲だけど、横で新婦も口ずさんどるな〜」

と思っていたら、コブクロの曲だったんですね。

翌日のワイドショー観たら、ひろみ・ごーがお嫁サンバ唄ってましたね。

ひろみ・ごーより感動したのは

あの大披露宴を「左へ受け流した」ムーディーの度胸です。

そいえば「いいとも」にダウンタウンの松っちゃんが出ていたみたいですね。

今夜「さんまのまんま」にも出るみたいで。
2人の絡みは珍しいので、観てみたいと思います。
トークかみあわなそうですけど。

関西の視聴率、また上がるでしょうか。
※PCから追記。世間はサッカーもーど。。。


| Nori | メディアねた | 18:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
古い話ではありますが、
やっとどなたかがYoutubeにこの映像を投稿してくれたのでご紹介。
(言葉だけでは伝わらないのです)

世界フィギュアは日本人のメダル続出に沸きましたが、最終日エキシビジョンでのアイスダンスチャンピオン「デンコワ・スタビスキー組」にやられてしまった管理人。

「このコンビは東京大会を最後に結婚、惜しくも引退」
という解説を聞いていただけに、演技が始まった当初
「なんでこれやねん!」(^o^)
と、思わず爆笑してしまったんですが…

演技と曲のコラボを見守るうち、笑いは消え、思わず引き込まれ、最後までくぎ付けに。

(ご覧になった方も多いでしょうが。。。)
↓↓↓


ちょっとハマり過ぎじゃありません?。

はからずも普通に感動してしまいました。。。(・_・)

「アイルケ」という当方の先入観を、圧倒してしまう演技って、やっぱすごいっすよね?。管理人自身、特別フィギュアスケートのファンという訳ではないのですが。

ちなみにこの二人、その後引退宣言を保留したという情報をみかけました。
| Nori | メディアねた | 18:29 | comments(3) | trackbacks(0) |
加齢なる臭…ではなく。
しかし関東は寒いです、ハンパじゃなく。冷や汗
寒の戻りとはよくいいますが、今ごろになって典型的な
「西高東低、冬型の気圧配置」になるとは。おてんき

外出時には厚着励行でまいりましょう!。楽しい


話は変わりますが、テレビは番組改変期みたいですね。テレビ

この前何気なくチャンネル回してたら(ガチャガチャじゃなくパチパチっと)
武道館でたいへんな事になってました。
「花より〜」の最終話でした。

思いがけなく「山場」に鉢合わせしたりもするもんで
この前も「ヒミツの〜」を覗き見していたら、たまたま
ヒナタくん?の秘密が打ち明けられる回だったようで
思わずその回だけ最後まで観ちゃいました。


なんでも、今夜は「華麗なる〜」が最終回だそうで。
ドラマ自体気になっていましたが、私は観てませんでした。

というのも、小学生くらいから毎年大河ドラマだけは観ておりまして。
今年はちょっと重厚な感じで、ハマっているのはよいのですが。

その後毎週ぶっ続けでもっと重い感じのを大作を観続ける自信がなく。。。
(井上靖→山崎豊子)

ま、中居くんの砂の器は観てたんですけど、そんときは確か。。。
(すまっぷ→すまっぷ)

だったような。。。

で、今日大河は武田晴信が父を追放する回で見逃せない。

気になる作品は逆に「山場」だけを観たくはないタチの私ですが
14:00から「最終回直前ダイジェスト」的ものをやるらしく、、、

まんまと16:00までTBSに乗せられたら
勢いで夜の最終回も観て見ようと思います(漠然としたラストは知っているのですが)。


ところで山崎豊子さん。

「浪速大学」とか「阪神銀行」とか出てくるけど、どちらがご出身なのかなと思ったら
やっぱ大阪の方なんですね。

驚いたのが、Wikipediaによれば
『毎日新聞大坂本社学芸副部長であった井上靖のもとで記者としての訓練を受ける。』
とあります(・o・)/。

ということで、もうすぐ14:00なのでこのへんで。

追記 3/19
で、結局 「大河」も「華麗」もリアルタイムで視聴しました!


あさって火曜日は、久々に会社を休ませてもらい
午後のミオパチー専門外来に行ってきます。
(普段は午前中のミオパチー専門医が出ている一般外来)

先月受診のお話とともに、いずれまた。
| Nori | メディアねた | 14:00 | comments(6) | trackbacks(1) |
19XX
YouTube
楽しめるうちにね!(^o^)/(この前も書いたような…)
本日あらためて痛感したので。。。

10数年前、関東ローカルだったか、フジテレビの深夜に放送していた番組

「19XX」

19XXとは…

http://ja.wikipedia.org/wiki/19XX_(%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E7%95%AA%E7%B5%84)

当時とてもハマっていて、ビデオに撮り
何度も見返していた。
まさかとは思いながらも、軽い気持ちで検索してみたら
奇特な方が、いらした!。

↓総集編3編









| Nori | メディアねた | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
何でもあるな〜
最近教わったばかりの「ゆーちゅーぶ」。
楽しめるうちに。。。楽しい

まずは、ご存知の方も多いでしょうが、私は見逃してしまったので
探してみたら、ありました。

夢の競演。



しかし長い番組ですよね。私が子供の頃からやってましたが
児玉さんのスタンスも番組の構成も変わらず。
久々に観ましたが、懐かしいですね。。。長寿番組も少なくなりました。


つぎはチョット万人受けするか分からないのですが。
大分昔、土曜か日曜の朝、偶然早く目が覚めてしまい(朝5時頃)
寝ぼけマナコでテレビをつけたらやっていた番組。
インパクトが強かったので、やたら記憶に残ってました。
ダメ元で探してみたら、みつかりました。



台本無しでアドリブの掛け合いをしているらしく
相手の意外な返しに、笑いをコラえているようです。

時間が時間なので、ふざけているのかマジなのか
とまどう年輩の方が居られたそうです。

「朝っぱらから、なんて不謹慎な番組だ!」と…。むかっパンチ
| Nori | メディアねた | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
主題歌だったんだ。
知らなかった。

「割とイイ曲だな〜」と何となく耳に残っていた2つの曲。

共通点があったとは。「映画」「テレビドラマ」という。

一方はPV観た事あって
「何か苦しそうに唄うヒトだな」って思ってました。




もう一方は今回初めてPV観たんだけど

「カオル・アマネってこういう人なんだ…っていうか、あら?このヒトって!」



つい最近まで連ドラでやってたんだね。。。
言われてみれば、あらすじだけは聞いた事あったんだけど。

最近やっと沢尻だか沼尻だか迷わなくなりました…。
あと長澤まさみちゃんも覚えたよ!(^o^)
(って、彼女達、歳ナンボなんだ?…(; ̄ー ̄A アセアセ・・・)

それにしても病気を題材にしたドラマが多いですねぇ。。。

病気の存在を世間に周知させるメリットもあるだろうし。
演出によって誤った知識を広めてしまうリスクもあるかも。

人はとかく分かりやすく捉えたい(伝えたい)ために物事を単純化させたがるから。
(ドキっ、胸に手を当ててみる)

どんなに忠実な表現を目指しても、多少のギャップは生じるだろうから
発信側の努力と、受信側の想像力が必要なのでしょう。。。


私は最近割と「このてのモノ」を素直に楽しめるようになりました。

1リットルも時折みましたし、24時間テレビの亀梨君のドラマも。
「セカチュー」とか「マコ甘えてばかりで」みたいに
恋愛モードが絡むと見ないか…。だから「タイヨウ」もね。

昔はドラマにしてもドキュメントにしても「このてのモノ」は苦手でした。

なんか、いっとき感動して終わり。みたいで…。

親なんかがティッシュの箱抱えながら

「偉いね〜辛いだろうにね〜(T_T)、お前も見てご覧よ」

なんて無邪気に言ってくると、ひいてましたね(-.-)。

『病気の子の親でもこの目線か…、ま、しゃあないわな…(ーー;)』

「ちびまる子ちゃん」的生意気小僧だった私の『心の声』でした。

ま、そんな私の態度も親には

「頑張る主人公と比べられてスネてるわコイツ(ーー;)」

程度に思われてたかもしれません。。。

あの頃の複雑な感情は、うまく表現できませんが。
当時はきっと、変な逆のこだわりがあったんでしょうね。

いまは(性善説的に)湧き上がるその種の衝動は純粋なモノであろうと。
「可」としておりますが…。
病気モノじゃないけど、戦記モノなんか自分的リアリティあるはずないのに
DNAが打ち震える気がしますよ。涙腺の蛇口、ゆるいです…。

音楽のはなしから大分ズレました。

そうそう、かならずチャンネルを合わすのは
プロジェリア患者のアシュリー・ヘギちゃんの番組。
彼女は身体だけでなく、きっと精神も凄いスピードで成長されてるんじゃないかと思います。。。
| Nori | メディアねた | 21:15 | comments(5) | trackbacks(1) |
エアチェック
音楽に目覚めるようになった小学生の頃

たまたまラジオから流れてきた曲で「ビビっ」と感じるものが有ったりすると
メモと鉛筆片手に、曲の終わりでDJが曲名とアーティスト名を紹介するのを待ちました。

しかし曲紹介は「アタマ」だけで済まされる事が多く、最後まで何の曲だか分からずじまいと言う事も。
仕方ないので、ラジカセに空(カラ)のカセットテープを常にスタンバイさせておき、いざという時に録音ボタンをon。「せめて音源だけでも残そう作戦」に変更。

曲名が分かったモノなどは、FM番組表(=当時はFMレコパルとかいう専門雑誌があり、確か新聞にも一週間分のFM番組表が載っていたような?)の曲目リストをチェックし続け、やっとその曲と巡り会えたら、完全な形で録音する…という。

このような一連の「地味〜な」作業を、たしかエアチェック(ONAIRチェックの略?)とか呼んで居たような気がします。

え?、「何のことやら」でしょうか…冷や汗

ええ、確かにきょうび、恋のダウンロード、二人パレードの時代ですもんね…
ネットでいろいろと調べられるし…

ま、前述のような涙ぐましい努力のおかげで、自分とは違うジェネレーションの「ちょっとイイ曲」も知る事が出来たわけで。

| Nori | メディアねた | 18:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
BGM
最近CMソングで「おっ!」と思う事が多いです。

思うにCM制作現場で決定権ある方たちが
私と「タメ年世代」になってきてるんじゃないかと。
続きを読む >>
| Nori | メディアねた | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
シーちゃん、金。

テクだけじゃなく、やっぱフィギュアは「美」の感覚なんだという。

プッチーニ 歌劇「トゥーランドット」より 「誰も寝てはならぬ」

開会式でパバロッティが唄ってましたよ。イタリア全体を味方につけましたね。

NHKアナとのやりとり、笑えました。

Q、世界選手権優勝とは、一味違うでしょう、オリンピックの「金メダル」は!
A、あのときは完璧な演技でしたけど、今回は失敗もあったので、その割には何とか形になったかと

Q、村主、安藤選手とともに、日本人選手のチームワークで勝ちとった金とも言えませんか?。
A、…とくにチームプレーの競技ではないので…、ただ、皆さんの力に拠るものだとは思います。

Q、日本は朝から、大騒ぎでしたよ!。
A、お騒がせして、申し訳ありません。

さすが、クールビューティー!!
| Nori | メディアねた | 23:46 | comments(0) | trackbacks(1) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ スポンサー リンク
+ インフォメーション
点取り占いブログパーツ

+ エントリー
+ 最新のコメント
+ 最新のトラックバック
+ カテゴリー
+ 過去のエントリー
+ リンク集
+ 掲示板・メールフォーム
+ NEWS
+ プロフィール

BANNER



RANKING 「Please click!」

人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

+ おすすめ
+ おすすめ
セロニアス・モンク・ウィズ・ジョン・コルトレーン
セロニアス・モンク・ウィズ・ジョン・コルトレーン (JUGEMレビュー »)
セロニアス・モンク,ジョン・コルトレーン,ウィルバー・ウェア,シャドウ・ウィルソン,レイ・コープランド,コールマン・ホーキンス,ジジ・グライス,アート・ブレイキー
+ おすすめ
+ おすすめ
ワーグナー:管弦楽曲集(2)
ワーグナー:管弦楽曲集(2) (JUGEMレビュー »)
クレンペラー(オットー),ワーグナー,フィルハーモニア管弦楽団
+ おすすめ
ベイト・ノワール
ベイト・ノワール (JUGEMレビュー »)
ブライアン・フェリー
初めて中学生のとき買った「CD」が何故だかコレ。
+ おすすめ
ヨーヨー・マ プレイズ・ピアソラ
ヨーヨー・マ プレイズ・ピアソラ (JUGEMレビュー »)
ヨーヨー・マ,アントニオ・アグリ,オラシオ・マルビチーノ,アサド兄弟,ネストル・マルコーニ,アストル・ピアソラ,エクトル・コンソーレ,キャサリン・ストット
+ おすすめ
+ おすすめ
+ おすすめ
無罪モラトリアム
無罪モラトリアム (JUGEMレビュー »)
椎名林檎,亀田誠治,川村“キリスト”智康係長,森“グリッサンド”俊之本部長
+ おすすめ
+ おすすめ
Reflections
Reflections (JUGEMレビュー »)
寺尾聰
リバイバル版が出ているようですが、やっぱ幼心にこれはシビレたですよ、トゥットゥルットゥ〜♪
+ おすすめ
+ おすすめ
風の歌を聴け
風の歌を聴け (JUGEMレビュー »)
ORIGINAL LOVE,田島貴男,木原龍太郎
+ おすすめ
チェット・ベイカー・シングス&プレイズ
チェット・ベイカー・シングス&プレイズ (JUGEMレビュー »)
チェット・ベイカー, ストリングス, カーソン・スミス, レッド・ミッチェル, コーキー・ヘイル, ラス・フリーマン, バド・シャンク, ボブ・ニール
+ おすすめ
+ おすすめ
+ おすすめ
スタイリスティックス
スタイリスティックス (JUGEMレビュー »)
ザ・スタイリスティックス
+ おすすめ
+ おすすめ
+ おすすめ
+ おすすめ
サマー・サンバ
サマー・サンバ (JUGEMレビュー »)
ワルター・ワンダレイ, アービー・グリーン, ジョー・グリム, バッキー・ピザレリ, ボビー・ローゼンガーデン
+ おすすめ
+ おすすめ
Solid State Survivor
Solid State Survivor (JUGEMレビュー »)
イエロー・マジック・オーケストラ
+ おすすめ
からだ大冒険
からだ大冒険 (JUGEMレビュー »)
へつぎ りょう, すがの やすのり
ネマリンミオパチーで小学5年生の戸次吏鷹(へつぎ りょう)君著。人工呼吸器をつけながら、電子辞書を駆使しつつ、左手の人さし指だけでパソコンを打つ。物語の主人公は米国のサイエンス博士。博士は、物を小さくする薬「チイサクナール」と大きくする薬「オオキクナール」を発明。チイサクナールを自らにふりかけ、ごくごく小さくなった博士が、点滴と一緒に不治の病の患者の体に入り、病気を治すというストーリー。
+ おすすめ
神経筋疾患の評価とマネジメントガイド
神経筋疾患の評価とマネジメントガイド (JUGEMレビュー »)
J.R. バック, John R. Bach, 大沢 真木子
神経筋疾患における非侵襲的呼吸療法の権威、ジョン・ロバート・バック先生の著、管理人の主治医でもある大澤真木子先生が監訳された本です。患者さんのQOL向上を第1に考えられた、神経筋疾患全般の管理マニュアルとなっています。この本に関わる先生方の熱意が伝わってきます。難しい用語についての解説集付です。
+ おすすめ
Scene 映像音楽作品集 1992-2001
Scene 映像音楽作品集 1992-2001 (JUGEMレビュー »)
加古隆
3曲目のNHK『にんげんドキュメント』テーマ曲だった『黄昏のワルツ』、心震えます。
+ おすすめ
全曲集
全曲集 (JUGEMレビュー »)
美輪明宏
記事にも書いた、美輪さんの全曲集です。ピアフの原語「愛の賛歌」は魂に響きます。
+ おすすめ
カフェ・ブリュ
カフェ・ブリュ (JUGEMレビュー »)
ザ・スタイル・カウンシル
+ おすすめ
+ おすすめ
 (JUGEMレビュー »)

3曲目のチルドレン・オブ・ザ・ナイト、格好良すぎます!。
+ おすすめ
並立概念
並立概念 (JUGEMレビュー »)
森広隆, 重実徹
ファンクなギターに、ソウルフルな高音ヴォイス。歌詞も「日本語」していて良い。3曲目のPebamaは、たまらなく痺れる。
+ MOBILE
qrcode